虹をかけよう  -Wishing on a Rainbowー

世界中の病気と闘う方々と医療関係者そしてそのご家族、

すべての困難の中にある方々を虹の絵で応援しましょう

 

アメリカでは、子どもたちの描いた虹の絵が住宅街の窓へ飾られ始めています。

これは新型コロナウイルスの感染対策の中で、医療関係者や地域の人たちを

励ましたいと、子どもたちが虹の絵を描いて窓に貼り出したことが

ソーシャルメディアを通じて世界中に広まっているものです。

やわたはま銀座バスケットにも虹がかかりました。

みなさんも虹の絵を飾ってみませんか。虹の絵の投稿をお待ちしています。

~参加方法~ 
1. 以下2点、同意をお願いいたします
★インスタグラム、Facebookに絵の写真を掲載しても良い方 
★やわたはま銀座バスケット(八幡浜市銀座商店街)に絵の写真を掲載しても良い方
 
2. おなまえ(ペンネーム)と年齢(任意)を記載の上、
以下いずれかの方法で虹の絵の画像を投稿してください。
例:ちーちゃん(5さい)
  1.  ①メールで投稿する場合
      y-ginzabasket@ma.pikara.ne.jp に画像を添付して送ってください
  2.  ②Facebookで投稿する場合
  3.   やわたはま銀座バスケットのページからメッセージにて画像を投稿してください
  4.  ③インスタグラムで投稿する場合
      やわたはま銀座バスケットの公式ページにメッセージにて投稿、
      あるいはハッシュタグ #虹をかけよう で画像を投稿してください
 

やわたはま銀座バスケット事務局